【ふたり暮らしのベッド選び】おすすめのベッドサイズやベッドフレームとは?

 

同棲でふたり用のベッドを買うにあたって、色々検討しました。

元々シングルベッドにふたりで寝ていて、新しく購入しようしたわけなのですが、めちゃくちゃ迷いました。

 

結局シングル×2を購入しましたが、

  • ベッドサイズの決め方
  • フレームの選び方
  • マットレスの選び方

などを紹介します。

 

 

 

ふたり暮らしのベッドサイズ

最も迷うのがベッドサイズ。

私たちはクイーンサイズとシングル×2のどちらにしようか迷っていました。

 

ぶろ
もともとシングルにふたり寝てました。狭すぎた

 

 

クイーンサイズは幅160cmで1人80cm使えるわけです。

最初は1人80使えれば十分か~などと考えてはいましたが、私の体は1人100cmがイイヨ!と叫んでいました。

 

色々調べたのですが,クイーンやキングよりも シングル×2 のほうがメリットがあるとわかりました。

 

クイーンメリット

・シングル×2よりも価格が安い
・シングル×2より洗濯物が少なくて済む

 

シングル×2 メリット

・広い
・搬入出が楽
・シーツやベッドフレームなどの種類が豊富
・お手入れが楽
・シーツ等を片方だけ変えられる
・独立したシングルとして使用可能
・子供とも余裕で寝れる
・お互いが熟睡できる
・好みのマットレスやシーツを使える
・掛け布団がそれぞれで使える

 

結果
シングル×2がほしい!

 

フレームの選び方

 

ベッドフレームは奥行き、幅、高さを条件に探しました。

ベッドフレームの奥行き

ベッドフレーム奥行きの選択肢はほとんどありませんでした。

なぜなら奥行きが200cmのものしか部屋に入らないからです!

 

変な6畳の部屋で扉が内開きなので、扉があたってしまうんですね。

置き方を工夫しても200cmが限界のようだったので195〜200cmで探しました。

宮棚付きで奥行き200cmという稀有なベッドはありましたが、宮棚の高さが無さすぎてマットレスの高さによっては棚が使えないと知ったので諦めました。

ちなみにこちらのベッドです。

 

 

マットレスが低めの方なら問題ないと思います。。。

 

宮棚はできれば欲しかったのですが、奥行きには代えられず、、、

なければないでサイドテーブルや壁に取り付けるタイプの棚で代用することになりました。

宮棚がないので、ヘッドボードも当然なしです。

 

コンセントの位置もベッドのフレームとモロ被りになる可能性もありましたが、別の場所にコンセントがあるしまあなんとかなるか、と妥協。

 

 

ベッドフレームの幅

シングル×2ということで幅は大体200cmで決まりなので、意識はしませんでした。

マットレスもシングル用で200cmを超えることはないと思います。

 

 

ベッドフレームの高さ

通気性が良いこと、後々ベッド下の空間を収納に使う可能性があることから、ベッドの高さがあり、かつ調整可能なものを探しました。

ある程度高さがあったほうが起き上がりやすいですし。

 

 

ベッド下収納について

我が家は収納が多いことから、新たな収納はひとまず不要だったのであんまり考えていませんでした。

もし必要になったら、後から買い足せばいいかくらいの気持ちでした。

 

以上の条件を踏まえて選んだのは下記のものです!

 

ベッドフレーム

 

 

 

これよりも安いニトリやタンスのゲンのベッドフレームがありましたが、レビューがあやしいことと、購入して返品するのが嫌だったので、やめておきました。

具体的にはカビていたりとか、耐久性が無さ過ぎて木が折れたとかのレビューが気になったので。。。

 

 

ぶろ
設置作業は一回だけにしたいし、重たいものを返品したくない

 

 

ニトリ

 

 

マットレスの選び方

ニトリで実際に寝てみましたが、案外柔らかめが多くてちょっと好みのものが無かったです。

また、ニトリは結構値段が高くて、ちょっと他の所で探そうか…となりました。

マットレス専門店みたいな店が近くになかったので、ネットで購入することに。

使っている人が多くて無難そうなマットレスは以下の3つでした。

 

  • ネルマットレス
  • コアラマットレス
  • エママットレス

どれも保証が充実していて、価格帯もそんなに変わらないですが、私はネルマットレスを購入しました。

 

NELL

 

 

選んだ決め手は

・ポケットコイル(硬め)

・返品無料

・120日間の返金保証あり

・寝返りしやすい

 

ネルマットレスはこちら

最安値で購入できるのは公式サイトでした。クーポンを使ってくださいね。

 

 

他にも快適なベッド環境にはいろいろ必要で、これを機に新しく購入しました。

 

ベッドアイテムズ

 

除湿シート

→マットレスがカビてしまわないように

 

私は最もオーソドックスで、湿気がいっぱいかサインが出るこいつを購入。

除湿シート

 

 

ベッドパッド

→マットレスまで汗が染み込まないように

 

ベッドパッドの質にはあまりこだわりがなかったので、とりあえず洗濯機でまるごと洗えるこいつを購入。

 

 

シーツ

→肌に直接触れるもので、ベッドパッドの上に必要。

 

マットレスを丸ごと覆えるボックスシーツがおしゃれなので、欲しいと思っていました。

素材も特にこだわりがなく、とりあえず洗濯機で丸ごと洗えるこいつを購入。

 

ベッドシーツ

 

 

 

ぶろ
どれも同じような商品の中では安いものを選んでおります!

 

 

まとめ

以上、ふたり暮らしのベッド環境構築のために購入したものを紹介しました。